smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
sponsored links
profile
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 『オクターヴ』 | main | 『コミック百合姫 vol. 14』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

『エンドレスワールド』

評価:
蛇龍 どくろ
ソフトライン 東京漫画社
¥ 650
(2008-08-22)
puriさま(BL Diary)がレビューの中でとてもいやがっておられたのが印象的だったので、大丈夫かなあと心配しつつ読んでみましたが、

わたし的にはセーフだった。

思想(これにはまったく共感しない。なので、作者の「あとがき」は引いた)は読み流して、ヒロインがそこそこかわいかったので(チンピラ受)恋愛モノとして楽しんだ。

攻たちの、イノセントなモノを志向する・憧憬する感覚に共感を覚えたのが、読み通せた原因かなあ、と思います。

あ、あと、雑誌で読んでた時に、「全然わかんねえ! どういう四角関係だよ!」と思っていたので、謎が解けてうれしかったというのもある(実際には三角関係で、おっさんはあんまり関係がありませんでした。当事者というより、象徴的な存在?)。

at 10:47, koreka, BL漫画

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 10:47, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。