smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
sponsored links
profile
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

評価の基準

各レビューの冒頭に来る1冊には、星の数で評価をつけるようにしています。

ので、この評価の基準って一体何かしら、というのを簡単に書いておこうと思います。

★★★★★=大満足
★★★★=満足

★★★=どちらかといえば満足

★★=どちらかといえば満足ではない
★=満足ではない
星なし=まったく満足ではない

という感じでしょうか?

基本的に、レビューを書きたい!あるいは、特筆に価する!と感じた作品を
中心に記事を書いているので、今のところ星5か4、少しだけ3があるのみで、
0,1,2はまだ出ていません。

あと、どんな作品でも、作品としてまとめられたものである以上、
読んでよかったといえないはずはない、と思っているので、
5か4が基本で、そこからの引き算みたい感じでつけています。
だから、やや甘めかと思われます。

一、二読したあとの満足感を中心に測っている上に、趣味が悪いので、
たくさんのひとにおすすめできるか、とか、アピール力がある作品か、
といった基準は、あまり働いていないかと思われますー

at 02:25, koreka, 評価の基準

comments(0), trackbacks(0), pookmark