smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
sponsored links
profile
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

猫田リコ『ココロは錦』

猫田リコ先生、初の非BL。

4コマ。借金まみれの女子高生と、金貸しの社長(へたれ眼鏡青年)の恋物語。

アリだと思うけど、4コマとしては正攻法じゃない気がする。
4コマの1本1本はおちていなくても、全体でゆるやかにおとされている。

健全なようでいて、そこはかとなく漂う淫靡さが、罪作りだ……

at 09:32, koreka, BL漫画(猫田リコ)

comments(2), trackbacks(1), pookmark

猫田リコいろいろ

天才。猫田リコ先生!

雑誌ではまったく読む気が起きず、スルーする作家さんの1人だったのですが、ヨさま(ぱんつのなかみ)のリコてんてーレビュー群にはまってしまい、よし読むぞ!と挑戦。

最新短編集1冊で、すっかり骨抜きに……
今はリコスパイラルの真っ只中です。一言レビュー。新→古の順です。

『おつかいくん』:
今月の新刊。短編集。いっろいろ〜。時代はいつであれ、お伽噺。
すご! 傑作!!! たった8頁の表題作がすばらしすぎた。瞬殺。ほとんど何も語らずに、この完遂感とこの余韻。短編集全体を通じて、絵の超絶かわいさ、ストーリー、雰囲気、誰とも似ていない独特の空気感、攻の悩殺笑顔にひれ伏しました。

『花というよりもキス』:
短編集。どの作品もきゅーーーーんとしたし、笑えたー。この人の描く攻は、ものすごくかわいい。不幸そうで幸せそう。好みすぎる。

『ハートで酔わせて!』:
珍しく長編。ストーリーとしては、傾ききった飲み屋を舞台に、そこを立て直すためにやってきた新米店長(受)と、その店の従業員兼オーナー(攻)の恋。そして、攻に横恋慕する店員1号(攻の幼馴染で料亭の坊ちゃん)。そして、坊ちゃんに横恋慕する世話係。さらに、攻に執着する店員2号(攻の昔馴染みのおっさん)。攻に群がる暴れな女性たち。攻を溺愛する社長。実は、社長に片想いをしていた受。そしてさらに、社長の恋愛相手は元店長候補。その彼は、実は受の幼馴染…………みたいな無限ループです。

表題作の前に、一話だけリンク作品が入っていて、その内容が↑の社長と元店長候補の出会い話なんですが、これがよすぎた!!! ツボすぎてツボすぎて、表題作になかなか身が入らなくて苦労しました。そんくらいよかった。社長(おっさん。攻)がどうかと思うくらいかわいいし、黒髪ホクロ美人誘い受がよすぎたー…

表題作もよかったです。脇役の人びとが相当味があったし、攻に黒く横恋慕する坊ちゃん(美少女系)と世話係のラブは、かなり好みでした。攻も、不幸臭と幸せ臭が濃くて濃くて、いい男でした。坊ちゃんに迫られて、コトに及んだ時の、

「金城お願い……金城はオレのものだって言って……
オレだけのものになるって言ってよ――――!」
「いいよ それで許してくれる?」


と言ったあとに、ニコッと笑う場面……不幸・幸オーラ全開で、心にきたー

at 22:17, koreka, BL漫画(猫田リコ)

comments(0), trackbacks(0), pookmark